忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
じょんB
性別:
女性
最新記事
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
新しい生命の誕生までを綴ります
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大学病院での出来事があまりにもショックだったのですが、とりあえず里帰り先の病院にシロッカーの件で6月中に受診するとの約束だったので、息子と2人で帰省してきました

安静とは言われたけど、平日に実家に帰る手段としては

① 自分で運転して帰る
② JRを利用して帰る
この2つのみ
旦那に送ってもらうことも、両親に迎えに来てもらうことも無理
まだつわりもあったから、運転して帰るのはあまりにも無謀。。。
と言うことで、消去法でいって②の方法で帰省決定

いろいろ問題がありましたが、電車の中では比較的大人しくしていた息子
でも博多駅の乗り換えは普段安静生活していた私にとってはとても苦痛。。。
今後もう息子連れてJRで帰るのは無理でしょう^^;

で、里帰り出産予定の病院を受診
先生が移動で、担当医が変わりましたが、またしても女医さんでした

シロッカーについて先生とお話したのですが。。。

現在の医学では、シロッカーの有効性がまだはっきりとしておらず、行ったとしても必ずしも早産を予防できるとは限らないとの事

しかも、私の様にお腹が張りやすい人の場合は、術後張りが収まらずけっきょくそのまま出産まで入院して過ごすことになる場合もあるようで。。。

とりあえず、シロッカーの件についてはしない方向がいいとの判断でした

そしてもうひとつ気がかりだった事
検診時に毎回帰省して、検診を里帰り先の病院で受けるようにしたいと申し出たのですが。。。

これをする為には、私自身完全に里帰りした状態で受けて欲しいとの事でした
毎回移動するとなると、母体に負担がかかるし、ましてや移動途中で万が一陣痛がきたり、破水したとなると救急搬送を県をまたがって出来ないという問題があるため、との事でした

悩んだ結果、とりあえず大学病院をもう一度受診してみることにしました里帰り先の先生から、大学病院の先生宛に手紙を書いていただきました

とりあえず、また検診を受けてきたいとも思います
あのドクターの態度が変わってる事を願って。。。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック

Copyright: じょんB。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Pearl Box / Template by カキゴオリ☆